ほくろが気になる場合は|優良な美容整形外科や美容皮膚科を受診して美容効果を得る
婦人

優良な美容整形外科や美容皮膚科を受診して美容効果を得る

ほくろが気になる場合は

ドクター

ほくろの状態に最適な方法

顔や他の部分にもできるほくろは、メラニン色素の蓄積によって起こってきます。メラニン色素は紫外線によって蓄積されやすく、ホルモンの変化や加齢による影響も考えられます。1度できたほくろは、専門的な治療を受けない限りは消えることはありません。ほくろ除去を希望する場合は、皮膚科や美容外科を受診していくのがおすすめです。一般的なほくろ除去は、ほくろが小さい場合であるとレーザー治療が行われます。レーザーでほくろを焼いていくことで、肌のターンオーバーを促していく治療となります。それによって新しい皮膚が再生されるため、複数回受けることで次第に目立たなくなっていきます。固まりのような大きなほくろでは、切除していくほくろ除去が適しています。特に美容外科では傷跡が残らないように工夫して行われるので、美容を意識するならばこういったところで受けていくのがおすすめです。ほくろ除去に関してはその状態に合わせた治療法が最適となるため、まずは状態を診てもらって判断してもらわなければいけません。

ほくろを除去する意味

ほくろ除去を受ける場合は、ほくろが悪性であるかを判断していくために検査が行われます。そして異常がなければ治療が問題なく行われますが、1回の治療で完全に除去できない場合もあります。時間をかけなければきれいにほくろが取れない可能性もあるので、受ける回数なども理解しておく必要があります。ほくろ除去は、年齢的な問題も解消していってくれます。ほくろが顔にたくさんあると、どうしても老けた印象を持たれがちです。それを解消するにはほくろ除去が最適で、ほくろが全部なくなればスッキリとした印象を与えます。そして大きいほくろが目や耳もとにできてしまった場合も、支障が起こる可能性もあります。大きいほくろは徐々に切除していかなければ、傷跡が残ってしまう可能性が大きいです。2〜3回に分けて切除していくようにすれば、切除した跡がわからない程きれいな状態になれます。ほくろ除去が得意なところであれば、確実にそしてきれいな状態の肌にしてくれます。